クーパー靱帯が切れる・伸びるは嘘?鍛える対策方法を解説

小胸ケアの基礎知識

クーパー靱帯が切れる・伸びるは嘘?鍛える対策方法を解説

この記事では「クーパー靱帯が切れる・伸びるは嘘?」についてまとめています。

 

クーパー靱帯が切れるって、どういうこと?

どうしてクーパー靱帯って、伸びるの?

という疑問に答えます。

 

バストは女性の象徴なので美しい形に保ちたいと思いますが、そもそもクーパー靱帯が損傷していたら心配ですよね。

 

そこで美胸研究員の私が「クーパー靱帯が切れる・伸びるは嘘?」について解決します!

 

この記事がおすすめの人

  • これからバストケアをしたい
  • すでに垂れたバストがつらい
  • クーパー靱帯が損傷していたらどうすればいいか知りたい

 

「胸が小さくて下着選びがつまらない」という方に向けて、下記の記事を用意しましたのでご覧ください。

貧乳ナイトブラおすすめ
貧乳ナイトブラ【Aカップ以下おすすめ】5つの効果がある理由とは?

続きを見る

クーパー靱帯が切れた・伸びたは嘘?

結論からいうと、クーパー靱帯は切れたり伸びたりすることがあります!まず、構造からお伝えしますがバストは何で作られているか知っていますか?

 

バストの膨らみは乳腺と脂肪からできていて、クーパー靱帯によって支えられています。下の図をご覧下さい。

 

クーパー靭帯

ハリのあるバストはクーパー靱帯が正常ですが、下垂したバストはクーパー靱帯が伸びていることが分かります。

 

クーパー靱帯が伸びる原因

バストを支える縁の下の力持ちであるクーパー靱帯は、外部からの刺激を受けるとストレスがかかり伸びることが分かっています。

 

外からの刺激ってなに?

 

重力や揺れなどの刺激のことで、バストが流れていたり固定されていない状態で揺れると伸びやすくなります!!!例えば、パカパカするゆるいブラで運動をしたりノーブラで寝ていると、クーパー靱帯には悪い環境になります。

 

恋人の大切な時間に揉まれることも刺激となります。他にもクーパー靱帯が伸びやすい状況を確認しておきましょう。

 

注意

  • ブラジャーのサイズが合っていない
  • ノーブラの時間が多い
  • バストを激しく揺らす運動が多い
  • 妊娠や授乳によるバストの変化
  • 過度のダイエット
  • 加齢

 

このように、加齢はもちろんのこと日常生活で揺れによって乳腺組織を支えるクーパー靱帯が伸びてしまいます。

 

クーパー靱帯を鍛える方法

バストの組織に筋肉はありませんが、損傷前のクーパー靱帯を鍛える方法はあります。乳房を支える「大胸筋」を鍛えればバストを後ろから前に押し出すような印象で大きく魅せることに繋がっています。

 

簡単にどこでもできる大胸筋ストレッチは、バストの前で両掌を合わせて合掌し押し合う方法です。地味な鍛え方ですが意外と効果があります。1回あたりの回数よりも継続することを優先にしてください。

 

クーパー靱帯を守る方法

クーパー靱帯の研究は「ワコール人間科学研究所」でも行われていますが、バストの皮膚は走っているときだけでなく日常生活や睡眠時にも注意が必要です。

 

走っているときはバストが上下に揺れますが、寝ているときも姿勢によって様々な部位へバストが流れています。ですから常にピッタリなブラジャーを着用することが大切!!!

 

去年購入したブラジャーが、現在でもピッタリかどうかは計測してみないと何とも言えません。また、昼間だけブラジャーを着けてもクーパー靱帯のケアになりません。夜に寝ている間もバストを、ナイトブラで守る必要があります。

 

クーパー靱帯が伸びたり・切れたりした後の対処方法

一度クーパー靱帯が損傷してしまったら、復元はできませんが見た目を保つことはできます。たとえば顔のエイジングケアのように年齢がきても、肌にハリがある女性は頬のたるみが少ないためほうれい線も目立ちませんよね。

 

同じように、クーパー靱帯が伸びたり切れたりしてもバスト表面の皮膚にハリを与えることで見た目を保つことができます。

 

クーパー靱帯に関する知っておきたいこと

走って切れるのは嘘?

思春期などに走ると胸が痛いのは、クーパー靱帯が無理やり伸ばされているからです。バストが大きくなる思春期や授乳期は、乳腺の細胞や水分量が増えるのでバストの内容量が大きくなります。そのため、バストが大きくなるのとともにクーパー靱帯も引き伸ばされます。

 

再生・修復できるの?

クーパー靱帯はコラーゲンが主成分で、1回でも伸びたり切れると元の長さに復元することはできません。だからこそ、早めのバストケアが必要になります。

 

クーパー靱帯は切れても伸びても対策次第でケアできる

この記事では「クーパー靱帯が切れる・伸びるは嘘」についてまとめました。ここで、記事の内容を振り返っておきましょう。

 

  • クーパー靱帯が切れる・伸びるは本当
  • 1回でも損傷したら再生できない
  • 再生できないが他のクーパー靱帯を守ることができる

 

効率よくクーパー靱帯ケアができれば、鏡で見る自分が女性らしくなって下着選びが楽しくなります。

 

悩んでいたバストに自信が持てると行動的になり、気になる人に話しかけやすくなったりメリットも多いです。

 

ですから、小さな胸がこれ以上しぼんでいかないように、24時間バストケアをして貧乳が進行しないように対策しましょう!

そっか、ケアすればこれ以上小さくならないしキレイな形になるんだよね♪

 

美胸研究員
そうそう、小胸だからこそバストケアをして美胸をつくることって大切。

-小胸ケアの基礎知識

Copyright © 小胸の知恵袋 , All Rights Reserved.