小胸の悩み

ナイトブラは体に悪い?デメリット!血行悪くて眠れない理由を解説

この記事では、なかなか聞けない「ナイトブラのデメリット」についてまとめています。

 

ナイトブラって、良いことばかり言うけどデメリットないの?

寝れないとかいう健康被害は大丈夫?

という悩みに答えます。

 

ナイトブラは女子の新常識と聞きますが、良いことばかり言われてもステマじゃないかと心配ですよね。美胸になっても、不健康じゃ意味がない…

 

そこで美胸研究員の私が、ナイトブラの真相についてお伝えします!

 

この記事がおすすめの人

  • ナイトブラは寝れないんじゃないかと心配
  • 体に悪いイメージがある
  • バストアップはしたいけど頭痛とかは嫌だ

ナイトブラは体に悪い?

私はリフレクソロジーの資格を取得しているので、リフレクソロジストの観点から考察します。

 

ガチガチにバストをサポートするナイトブラを寝る時に着用するのはリンパの流れが悪くなる可能性が高く、血管内の血液が運びきれなかった老廃物が滞ってしまうので体に悪いんです。

 

そもそも、リンパって何?という事なんですが解説は下記を参考にしてください。

リンパとは?

  • リンパ管:血管のほかに人間の全身を巡っている管のひとつ
  • リンパ液:リンパ管の中を流れている
  • リンパ節:リンパ管が集中している組織(脇の下など)
  • リンパの役割:老廃物を運ぶ

 

ですから、リンパの流れを妨げてしまうナイトブラが体に悪いという事が言えます。

みんながナイトブラは体に悪いんじゃないかと心配していること

ネットでは、ナイトブラへの不安を抱えている声がヤフー知恵袋などで見受けられます。そこで、1つずつ解説したいと思います。

ナイトブラは血行が悪くなる?

補正力が高すぎるナイトブラは、血行が悪くなる健康被害の可能性があります。たとえば、ナイトブラの代わりになりそうなスポーツブラは危険です。

スポブラは、運動時に装着するブラなので就寝時には不向きです。

程よいサポート力があるナイトブラであれば、血行やリンパの流れを悪くすることがないので安心です。

ナイトブラは寝苦しい・寝れない?

お気に入りのデザインを見つけてナイトブラを着けるときって、気分が上がりますよね。ですがナイトブラをしたことで、寝苦しい・寝れない…というデメリットを感じる方もいます。

なぜなら、ギュウギュウに締め付けているからです。私の失敗談から言うと、バストアップのため補正力の高いナイトブラは、脇の下にあるリンパ節に影響を与えている可能性が!

 

ナイトブラは蒸れない?

寝室の環境によっては「ナイトブラは蒸れる」と感じる場合も!育乳オタクとしては、ここ数年の夏の夜は非常に暑いので夏用の蒸れないナイトブラがおすすめです。

通常の生地よりも通気性が良い設計となっていますから、寝方を気にすることなく睡眠がとれます。

 

ナイトブラで頭痛がしたって聞いたことがあるけど?

ノーブラだったときはなかったのに、ナイトブラを着用したら「頭痛がしてツライ…」という方は私も聞いたことがあります。

頭痛がする原因は、肩紐がきついことが負担となり症状が出てしまった可能性が考えられます。ですから、ナイトブラの肩紐調整をしたい場合、自分の体に合わせて長さが変えられるナイトブラがおすすめです。

 

ナイトブラのデメリット・健康被害を出さない選び方

ポイント

  • 肩に負担の少ない幅が広い肩紐デザインを選ぶ
  • 着け心地が良い伸縮性のあるナイトブラ
  • 皮膚に触れる面積が多いもの

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

肩に負担の少ない幅が広い肩紐デザインを選ぶ

肩周辺にはリンパ節が多くあるので、ストレスの少ない肩紐が幅広デザインを選んでください。ナイトブラは、主に就寝時に着けるのでストラップが細くてキツイと、肩こりの原因にもなってしまいます。

ですから、日中に着けるブラの肩紐みたいに細いのは禁物です。

 

着け心地が良い伸縮性のあるナイトブラ

ナイトブラで育乳したい!と思っても、着けていて苦しいほどのナイトブラはかえって逆効果です。なぜなら、よく眠ることができないので女性ホルモンの分泌にも影響が。

ワイヤー入りの昼ブラをナイトブラとして代用するなんて最悪なんですよ。バストアップするどころか、疲労が蓄積してバストにはダメージになってしまうんです。

 

皮膚に触れる面積が多いもの

ナイトブラは、肌に触れる面積が多いのが特徴です。とくに背中の部分は、広いことが分かります。普通のブラジャーのように、アンダーベルトが細いと負荷が集中してしまうので良くありません。

質のいい睡眠を確保するためにも、生地面積が多いナイトブラが正解です。

 

ナイトブラを正しく選んでバストアップしよう!

この記事では「ナイトブラのデメリット」についてまとめました。ここで、記事の内容を振り返っておきましょう。

 

まとめ

  • リンパの流れを妨げるデザインはおすすめでない
  • 夏は寝苦しくない通気性が高いナイトブラを選ぶ
  • 寝苦しいナイトブラは買替を検討してほしい

ナイトブラで美胸を作りたくても、デメリットが多いと意味がない!なので、毎日身につけるナイトブラは、見た目よりも着け心地を優先させてください。

大切な夜に着用する勝負下着は、ほんの少し持っていれば大丈夫。普段の自分の体を大切にしてくださいね。

-小胸の悩み

Copyright © 小胸の知恵袋 , All Rights Reserved.